勢力紹介

三韓

秦王朝とともにアルハ大陸の有力な国であった三韓は、正義を守り弱者を保護する信念を持つ強大な国で、長い間アルハ大陸の守護者でもありました。
長くアウルムを守ってきた彼らは、それを奪おうとした皇帝バルトルによって他国よりかなり大きな被害を受けました。
彼らはアウルムを保有していたときもその力を使ったことはありません。
しかし今度はアウルムを見つけたら、その力を使って戦争のない世界を作ろうと決意しました。