勢力紹介

大和幕府

元々複数の部族から成る大和幕府では、戦争が後を絶ちませんでした。
そんなある日、一人の英雄が現れてすべての部族を統一し、一つの平和な国が誕生しました。
しかし、大陸統一後に皇帝バルトルによって先王が処刑されて大陸が分裂したとき、かつての長い戦争が再び始まりました。
悲劇を阻止するために一人の巫女が臨時で指導者に任命されましたが、
指導者になりたがる内部の者同士で戦い合うことになりました。
平和を守るように命じた先王に従って戦争を避けようとした領主たちは、
人々を連れて各地に散らばり新たな運命を切り開き始めます。